隠れた価値がある看護師転職サイト情報局



看護師の育児環境が整っている病院の探し方は?

育児と仕事を両立させたい看護師にとって、職場探しの第一条件は、育児環境が整っている職場です。
今後、医療や介護の現場では、ますます看護師の需要が高まってくる事は間違いありません。
多くの職場では、一人でも多くの看護師を確保したいと思っています。

子育てをしている看護師というのは、看護師の経験もあり知識も豊富ですから、病院側からみれば、是非確保していたい人材です。
しかし、子育てと仕事を両立させるのは本当に大変です。
看護師から見れば、いくら働きたくても、子育てが疎かになってしまうような職場では、とても働く事はできないですよね。

このような現実が考慮され、最近では、育児環境が整っている病院がかなり増えてきていますね。
これは、ママさんナースやシングルマザーにとっては、とても嬉しい事です。

そこで気になるのが、育児環境が整っている病院を、どうやって探せばいいのかという事ですよね。
育児環境が整っている病院を探す目安として、24時間院内保育園がある職場があります。

利用している看護師は充分わかっていると思いますが、院内保育園というのは、本当に助かります。
残業があっても、夜勤でも、24時間対応してもらう事ができますから、仕事に専念する事ができます。
ママさんナースが仕事をする上で、一番心配なのは、働いている間の子供の環境ですよね。
院内保育園は、食事を始め全てを任せる事ができますから、とても重宝します。

そのような職場は、育児をしながら働く看護師にとって働きやすい職場ですから、
同じように育児を抱えている看護師が沢山働いている、というメリットもあるんですよ。

育児と看護師の仕事を両立させるのは大変ですし、ストレスも溜まります。
院内保育園が設備されている職場を目安に、働きやすい職場を選ぶ事が大切です。

2015年8月10日|

1勤務3万7千円ですよ(#^・^#)看護師の高給派遣


病院で働いていると、勉強会や研究会などがありますよね。

以前病院で働いていた時には、働き始めて何年か経過すると、その勉強会や研究会の資料を作ったり、
準備を任される事があったので、それがとても苦手だった事を覚えています。

今は老健で派遣看護師で働いているんですけど、この職場でも、老人看護や高齢者がかかりやすい疾患や症状など、
いろいろな勉強会がありますね。

でも、病院勤務で経験したような、難しい感じの会ではないので、楽な気持ちで参加できるんですよ。

それに、勉強会の為の資料作りや準備を任される事がないので、とても気楽ですね。(^_--)d

私は、病院で働いている時には、高齢者の看護についての知識がほとんどなかったんです。

だから、老健で働く事になった時には、私に高齢者の看護ができるのかどうか不安がありました。

でも、頻繁に行なっている勉強会のお陰で、かなりの知識を得る事ができましたね。

褥瘡の予防や、感染症対策、口腔ケア、排泄ケア、それに認知症ケアなど、いろいろな事を勉強していますが、
最も興味があるというか、勉強したいのが、認知症についてです。

認知症は、高齢者だけではなく若い方でもかかってしまう可能性がありますよね。

それに、これから先、自分の両親が患ってしまう可能性もあります。

そんな時に、認知症についての知識があったら、とても役に立つと思いませんか?

老健には、看護師だけではなくて介護士やいろいろな専門職の方も働いているので、
勉強会の時には専門ならではの意見を沢山聞けるんです。

老健の勤務は、病院に比べると給料が低い傾向にあるし、高度な医療行為を使う事はありませんが、学ぶ事が沢山あります。

看護師としてスキルアップする為に、もっと知識を得たいですね。

2015年7月15日|

苦手なドクターとの接し方

最近では、患者さんはお客様だから、看護師はなにを言われてもどんな態度を取られても、
低姿勢で対応しなければいけない、といった風潮があります。

たとえ患者さんの我儘や、理不尽な対応でも、気に入らない事があるとクレームになってしまう事も少なくないので、
患者さんの一番身近にいる私達看護師は大変です。(--_--")

でも、患者さんの対応と同じくらいに大変なのが、ドクターとの接し方です。

ドクターには、本当にいろいろな方がいます。

常に患者さんの事を考えて、患者さんの立場になって対応しているドクターは、本当に尊敬します。

そのようなドクターは、患者さんにもスタッフにも信頼されていて、自分が病気になったとしたら、
このようなドクターに診てもらいたいなと思います。

でも、そのようなドクターとはまるで逆の、困ったドクターもいるんです。

私が働いている職場には、患者さんの訴えをちゃんと聞いてあげるどころか、期限が悪くなると、
診察をとっとと終わらせてしまうようなドクターがいるんです。(>_<)

担当の患者さんの対応で分からない事があったり、急変があったりした時にも、ドクターに連絡をすると、
あからさまに面倒だというような態度を取られるんです。

でも、看護師の私達がドクターに文句を言う事もできませんから、イヤな態度を取られても我慢するしかありません。

ドクターが変わってくれないかな、と思うんですが、そう簡単には行きませんから、なんとか克服するしかありません。

私は、苦手なドクターと接する時には、そんな態度しか取れないなんて、可哀想な人だと思う事にしました。

失敗しない看護師転職サイトにも書いてありますし。

でも、そのように言い聞かせても苦手な事に変わりはありませんから、看護師仲間と愚痴を言う事で、
上手に発散するようにしています。(^0^")

2015年4月22日|

クリニックって残業ないイメージだけど、実際はどうですか?

クリニックでの仕事内容は、病院に比べると確かに楽な部分はあります。
重症度の高い患者さんは来ませんから、精神的にも楽です。
しかし、必ずしも残業がないわけではありません。
クリニックによっては、病院なみに残業を強いられる所もあります。

クリニックの中でも忙しいのが小児科です。
小児科というのは、風邪やインフルエンザが流行る冬の時期は、かなり混雑します。
子供というのはすぐに体調を崩したり熱を出したりしますから、忙しい時期には数時間の残業も当たり前です。
それに、小児科の場合、仕事を終えたママさんが、具合の悪い子供を連れてくるといったケースが多く、
受付時間の終了間際に混みだす事が多いのです。

子供の診察というのは、大人と違いますから、1人1人に時間がかかります。
時には泣きわめく子もいますから、そのような子をなだめながら診察の介助をするのはとても大変です。
特に点滴などが必要な場合には、終わるまでにかなりの時間がかかってしまいます。

同じクリニックでも、内科など他の科の職場は、ほとんど残業がありません。
患者さんが大人ですから、夕方に混み合う事もありませんし、我慢できない症状の場合は、
救急外来を利用する方が多いのも理由の1つです。
クリニックだからと言って、残業がないといったイメージは違うと思います。
残業があるかないかはクリニックによって全く異なります。
残業を避ける為にクリニックでの勤務を希望する場合には、事前に業務内容を確認する必要があります。
残業がないという安易な考えでクリニックを選んでしまうと、後悔してしまうケースもあります。
看護師求人情報サイトを利用したり、実際に働いている方の情報を得るなどして、実状を把握する事が大切です。

2014年4月25日|

親より先に子供が亡くなる現実。小児がんは家族にとって最も辛いかもしれない・・・。

小児科病棟に入院する患者さんの多くは、短期間での入院で早期に退院していきますね^_^

体力のない幼い子供は、肺炎や胃腸炎、インフルエンザなどでも重症化しやすいんですよね(;´Д`A

体調が悪くなると、ミルクを飲めなくなったり、水分を取れなくなり、脱水になりやすいから、入院して点滴が必要になることもあります。

入院して、点滴や抗生剤治療をすることにより、回復も早いので、早期に退院することができます^_^

だから、一週間前後の入退院が多いんですよね。
あっという間に退院してしまうから、人見知りしないでくれたと思ったら、すぐ退院してさよならなんです(。-_-。)

しかし、中には長期に渡って入院している患者さんもいます...>_<...

小児でも、重篤な病気のある患者さんがいます。

先天性の病気や、小児癌の患者さんは、入退院を繰り返したり、長期に入院をしています。

先天性の病気で、生まれた時から身体に障害を持ち、長生き出来ないと分かりながら、看病をする親御さんも辛そうですね...>_<...

また、小児癌の場合、進行が早いですし、予後が悪いことが多いですよね(;´Д`A

子供の死亡原因の第一位が事故死、第二位に小児癌がくるほど、子供にとって小児癌は驚異的な病気になっています(´・Д・)」

小児癌の場合、大人の癌に比べ深いところで癌細胞が出来るため、早期の発見が難しいんです( ;´Д`)

だから癌よりも肉腫が多いことも特徴で、予後が悪い事が多いんです。

幼い子供が、治癒することが難しい病気にかかり、余命が長くないと知った親の悲しみ、苦しみは相当なものです。

親にとって、子供はかけがえのない宝物ですよね。

我が子の成長をみることは、親として最高の喜びです。

しかし、余命わずかと知った時のショックは壮絶なものです( ;´Д`)

看病しながら、我が子の命の灯火が消えていく姿をみることは、親として耐え難い現実ですね...>_<...

2014年2月 7日|

ご主人の協力が得られない家庭

最近では、子育てや家事に協力してくれる男性が増えてますよね。
共働きの家庭が増えている理由は、そこにもあると思います。
看護師のような不規則な仕事をしていると特に、家族の協力が欲しいと思いますよね。

私は、家事や子育てに協力してくれる旦那様がとても羨ましいです。
というのも、私の夫は、家庭の事は全くというくらいに、何もしてくれないんですよね。
義両親からして、家事や育児は妻が行うものという考え方だから、夫もそれが当たり前だと思ってるんです。
何もない普段であれば、それでもなんとかなりますよ。
でも、子供の具合が悪い時などは困りますよね。

ある時、こんな事があったんですよ。
私が仕事の日に、子供が熱を出して具合が悪くなった事があったんです。
でも、その日は夫が休みだったので、夫に子供の面倒を見てもらって、私は仕事に出かけたんですよね。

そうしたら、ただでさえ具合が悪くて機嫌が悪い子供は、夫の言う事を全く聞かなくて、なかなか泣き止まなかったんです。
普段から、子供の面倒を見てないから、どうしたらいいのか分からなかったんでしょうね。
仕事中に何度も夫から電話が架かってきて、もう大変でした。
私は無理を言って、仕事を早退して、暫くは私も寝不足が続いて、私まで倒れるところでしたよね。

看護師の職場で、家族が家事や育児をしてくれるかどうかについて、話題になる事があるんですけど、同僚の旦那様なんて、すごく協力的で育児に熱心なんですよ。

仕事と育児と家事、これを両立させる為には、家族の協力は不可欠だと思うんです。
職場の環境も大きく関係しますけど、家族がちょっとした事でも協力してくれるだけで、自分にかかる負担がかなり変わってきますよね。

2014年2月 4日|

変な同僚 (その日の気分で態度がコロコロ変わる先輩・・・。周りは先輩の機嫌の善し悪しに振り回されてビクビク・・・ストレスです(>_<)

職場の人間関係って、どこでも色々とあるんだろうなぁって思います。

個性の強い人なんかがいると、やはり人間関係も複雑になってきますよね...f^_^;

私が以前働いていた職場にも、そんな個性の強いキャラが沢山いて、人間関係にもまれてきたなぁって思っています。

そんな個性の強いキャラの中でも、ものすごいお天気屋な先輩がいたのですが...(;´Д`A

その先輩の気分の変わりようといったら...。

性格が悪いというわけではないと思うんです。

機嫌の良い時は、冗談なんかも言って、自分の子どもたちの話なんかをよくしてくれます。

ものすごく薬に詳しい先輩で、患者さんが飲んでいる処方内容は、たいてい頭に入っているんです。

だから副作用の強い薬を内服している方も、リストアップされていて、機嫌の良い時は的確なアドバイスを頂けます(^ ^)

しかし、機嫌の悪い時は出勤してきた時から態度が違います。
「おつかれさまです」
と、声をかけた時に無視されるかどうかで、まずはその日の機嫌の程度を見るのです。

機嫌の悪い時は、何を言っても
「あ~」とかやる気のなさそうな返事しか返ってきません。

申し送り中も全く返事をしてくれませんし、ちゃんと聞いて?!って思うような態度です(−_−;)

そんな日は、仕事のヤル気もないのか、ほぼナースステーションにいます。
ナースコールなどほぼ無視...(−_−#)

でも、機嫌が悪い時は何かにつけて八つ当たりされるから、みんな何も言いません(;´Д`A


しかし、機嫌の良い時はころっと態度が変わります。

「○○ちゃん、あれやっておいたからなぁ~」
などと、にこにこしながら仕事をやっておいてくれたり、

「うちの娘の職場で発注ミスしたからって、買わされちゃって~。これ、みんなで食べて~♡」

と、買わされちゃった割にはご機嫌にお菓子を持ってきてみたり...f^_^;


機嫌の良い時と悪い時の差が激しすぎてついていけません...(T ^ T)

機嫌が良いなぁ~なんて思ってると次の瞬間、機嫌が悪くなってる...ってこともしょっちゅうですからね(−_−;)

みんなそれに振り回されてビクビクしてましたよ...(T ^ T)

2014年1月16日|

親の介護・・・。病気の家族がいるって本当に大変!介護と仕事の両立は難しいし、周りの理解の得にくいですね・・・(>_<)

私の父親は、60歳になってすぐ脳梗塞になりました( ;´Д`)

父は脳梗塞の後遺症により片麻痺があります。

日中はなんとかトイレなど一人で行けるようになりましたが、夜間は危ないためオムツに排泄しています。

だから、夜間は私と母親が交代でオムツ交換をしています(´・Д・)」

父親の介護を母親一人で行うことは難儀なため、元々近くに住んでいた私たち家族は、私の実家に引っ越し介護を手伝うことになりました。

親戚も、私が看護師をしているから、介護をするのは当然と思っているようです( ;´Д`)

しかし、看護師の仕事と、子育て、家事、親の介護を両立させることはとても大変です>_<

日中は、リハビリも兼ねてディサービスを利用し、入浴サービスも受けています。

その間は、母も少しゆっくりできるようですが、365日24時間の何年にも渡る介護の時間のほんの一瞬のような時間ですよね。

また、脳梗塞後は嚥下機能も低下しているため、何度か誤嚥性肺炎を起こしています。

その度に入院し、私たち家族も付き添いだなんだと、労力を費やしています( ;´Д`)

入院費用もかなり負担が大きく、介護用品などにかかる出費も結構な金額になるんですよね(・_・;

それに、母親も体が丈夫ではないので、入院の際は母が体調を崩してしまい心配です>_<

私もできるだけ協力したいのですが、仕事を休むにも限界があるんですよね(;´Д`A

子供の体調不良や、父親の入院が重なると、仕事を長く休まなくてはならないといけなくなります。

そうなると、職場でも嫌な顔をされたり、正直辛いなぁ...って思うことがありますよ(−_−;)

私が夜勤の時などショートスティの利用もしたことがありますが、高齢者が多い施設なので、父親はあまり乗り気ではありません。

父親は施設入所はしたくないと話しているため、できる限り在宅介護を続けるつもりです。

しかし、今の職場のまま現在の状況を継続していくことにも不安があります( ;´Д`)

夜勤のない仕事の方がいいのかなぁとも思いますが、夜勤があった方が収入も増えるし、悩みますねヽ(´o`;

2014年1月 7日|

看護師って女性社会だな~(;一_一)って思う瞬間は?うちは人間関係がドロドロでストレスです!

夜勤の時って、穏やかな夜勤だと結構話で盛り上がったりします^_^

日勤の時は、なかなか会話をする時間もありませんから、たまにそんな時間もいいなぁって思いますね(=゚ω゚)ノ

けど、たまにそんな時間が、とても嫌な時があるんですよね...(T ^ T)

看護師の職場って、人間関係の悪いところが多いって言いますが、うちの職場も例外ではありません(´・Д・)」

噂話や、陰口、本当か嘘かわからないような話に、尾ひれはひれがついて、ものすごい内容になっていきます。

表向きは、仲が良いと思っていた先輩同士も、実は裏ではお互いの文句を言っていたり...。

かと思えば、2人で他の人の文句で盛り上がっていたり...。

とにかく、人の文句や噂話だとものすごく盛り上がるんですよね(´・Д・)」

やはり、女性週刊誌のようなネタにはみんな食いつきがいいから、あれやこれやと出てくるんでしょうね。

ドクターから、ちょっとチヤホヤされる可愛いナースなんか、思いっきりターゲットですね。

服装から話し方から、いちいち文句をつけるし、プライベートな事まで持ち上がる始末です。

そんなこと仕事には関係ないじゃんってな事まで、よくまぁ...と呆れるほどに色々な話が出てくるんですよね(ー ー;

しまいには、服装から髪型まで...。

ただの嫉妬?と思うような内容まで出てきます。

ドクターのナースの不倫話とかは大盛り上がりですよね。
そんなことみんなにペラペラ話ちゃっていいの⁈ってなことまで、他人事をベラベラと...( ̄▽ ̄)

なんだか面倒くさいなぁ...(-。-;

こうゆうドロドロした感じって、本当女性の職場特有ですよね。

気の合うメンバーの夜勤だと、もっと楽しい会話で盛り上がるけど、ちょっと年配の噂好きなメンバーだと最悪です( ;´Д`)

関わりたくないけど、無視もできないし、相づちを打つのもストレスな日々です( ;´Д`)

2014年1月 4日|